期間工の契約期間に資格の勉強と貯金を両立!(愛知県・トヨタ自動車)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

20歳の時に期間工の募集に応募しました。その頃はちょうど勤めていたところも辞め(続けていたら鬱になってたかも)何をしようかと時間をかけながら考えていました。その時になんとなく目にした新聞の広告に期間従業員募集の告知があり、「期間従業員って何?」と興味が湧きました。そうおもったら次には行動に移っており、面接会場に足を運んで面接を受け1週間後には会社に赴任という感じでした。

受けた会社はトヨタ自動車、赴任先は愛知県豊田市、それまで全く訪れたことのない土地でやったことのないライン仕事、全く不
安はありませんでした。なぜなのか分かりませんが勢いみたいな感じでしょうか。そこで過ごした半年間のお話しです。

=====
場所:愛知県豊田市
会社:トヨタ自動車元町工場
期間:6ヶ月(半年契約)
寮:あり(第二清風田中寮)
条件:基本給月収は23〜25万円+残業など各種手当て
=====

期間工で働いていた時の体験談を教えてください!

寮や給与面の条件は?

寮ありで、第二清風田中寮というものすごく大きな寮です。寮の中には売店もあります。
給与は契約時に日給9,200円でした。月収は日額に残業代や諸手当等を含み約23〜25万円だったとおもいます。
満了一時金(報奨金)は一か月を無遅刻、無欠勤、無早退であれば支給される条件になっています。

勤務体系(夜勤や3交代制)は?

連続2交替制勤務でした。
1直2直の直番があって1週間交代でシフトが組まれています。1直は6:25〜15:05 2直は16:00〜0:40です。

配属先で3交替制であったり常昼の勤務もあるようです。
連続2交替制でしたが、2直のシフトの週のみ残業がありました。忙しかったり、1直でトラブル等が発生した場合は2時間ほど残業しました。後、工場の養生作業なども2直の勤務時間外(残業)にしてました。残業
代がしっかり支払われるので残業も苦ではありませんでした。

具体的なお仕事の内容を教えてください。

仕事は最初に会社から紹介されました。鋳造・鍛造・組み付け・プレス・ボディー溶接・塗装・成形・組立がありその部署のどれかに配属になります。その中からいくつか実際に作業しているところを見学しました。その時に見たボディー溶接は火花がバンバン飛び散っていて『怖っ!』っておもっていました。すると見事にボディー溶接に配属となりました。
ボディー溶接は塗装前の鉄板(薬品は塗り重ねている状態)にスポット溶接で部品を付けていきます。スポット溶接とは鉄板を点と点で挟み電気を流して溶接します。機械がする工程もありますが、上部から宙づりになっているハンドガンの溶接機を振り回して行う工程もありかなり重労働です。

しかも汚れます。暑いです。鉄板は触れると切れるので常に手袋は2枚着用です。1枚はケブラー繊維でできた特
殊なもので簡単には切れないようになっています。腕カバーも装着、前掛け(ゴム製のエプロン、胸から膝くらいまでの)装着、火花が飛んで暑い上に装備も重厚で倒れそうに暑いです。

そんな装備をして行った作業は、ボディーの右側をラインで溶接していました。私の担当箇所はホイルハウスと言ってタイヤが入る所です。ホイルハウスの溶接を行っていました。部品を機械にセットしたり、自分でハンドガンを操って溶接してました。最初は一つから作業に入って慣れてくると大幅に工程が増えていきました。その作業場をくるくる行ったり来たりしてました。ライン作業になるので工程に遅れが出るといちいち放送が流れて遅れてると言われるのがストレスでした。(しかしその大半が台数を測っている機械の故障と後に判明しましたが)

最初に感じた『火花、怖っ!』は意外と慣れるもので、たまに薬品が厚く塗られている箇所を溶接すると爆発することがあり、火花が自分に降りかかります。でも全然怖くありません。何だか面白い感じがしていました。鉄板には穴が開くので作業が止まってしまい、副班長がぶつくさ言いながら鉄板を直すためどこかに消えていました。火花が当たっても体には何のダメージありません。重装備ですから。作業には慣れて意外と広範囲でもできるようになりました。

期間工で働く前、辞めた理由を教えて下さい!

・期間工で働く前のお仕事は?

 
期間工で働く以前の仕事は、事務仕事でした。それと雑用に清掃。朝は誰よりも早く出勤して清掃。建物大半を一人で清掃してそれか事務作業、書類作成してそれを関係各所に届けたりしてました。とにかく雑務が多く、年齢も一番下ということもあり言いたいことも言えない感じでした。

・働くキッカケ・理由を教えてください。

以前働いていた職場を辞め、そのまま地元で就職するのか何かやりたいことをやるのか少し休んで考えてました。その時たまたま見た新聞に期間工の募集が載っていたのを目にしました。

給与がいくらで寮も完備、愛知県でのお仕事というのに心動かされました。それまで地元を出て一人で生活したことが無かったので少しやってみたいという気持ちとワクワクが自分の中に芽生えて応募しました。

・それまでに工場勤務経験は?

未経験者です。
事務仕事しかしたことがありませんでした。体を動かすことは好きだったので体力に自信が無くてもなんとかなるとおもっていました。

働くまでの流れや面接はどうだった?

・応募から面接までの期間や採用が決定して働くまでの期間を教えてください。

3月から働き始めました。2月の終わりか3月の頭には面接したとおもいます。
それで面接日の指定日があって近隣のハローワークにお越しくださいとあったとおもいます。
面接したときに赴任日はいつといつになりますが、採用となった場合はその日で赴任できますか?と質問されました。

面接したその日の夜に電話がかかってきて採用ですと言われました。その際、赴任日の確認で直近の赴任日に決めました。赴任まで1週間くらいだったとおもいます。赴任日に会社に行って研修や健診などを受けること3日間、めでたく採用されることになり本社近くの寮から配属先の寮へ移動となりました。

・志望動機などはどのように書いた?

期間工というものがどういうものかまったく分からなかったし、仕事の内容は募集要項の説明書きのみだったので体を使うんだろうという感じと、トヨタ自動車だったから車を作ることが目的なのだろうということを踏まえて志望動機としました。体を動かすことが好きです。物を作る作業が好きです。一度自動車づくりに携わってみたいとおもい志望しました。という風に書いたとおもいます。

・面接ではどのようなことを聞かれた?気を付ける点は?

一般の企業面接と同じようなことを質問されました。
しかし、その時は面接の部屋も小さな部屋で個別の面接だったので、緊張もあり
ませんでした。志望動機や趣味、何か運動をしていたか、などそう難しくない質問でした。私の時には無かった質問で、最近聞かれることに刺青やタトゥーがあるかということが質問としてあるみたいです。面接ではそう難しく考えず、聞かれたことに素直に答えれば良いとおもいます。

期間工をやる前の不安や疑問を教えてください!
特に不安はありませんでした。自動車工場に働きに行くという軽い感じで捉えていたので、テレビで見るような流れ作業の中で部品を車体に取り付けていくことだろうとおもっていました。ただ、愛知県に行ったことがなかったのでどんなところだろうということが強かったです。実際の仕事は全然想像の域を超えてました。

期間工をやめた、期間満了で終わった理由は?

契約期間は半年間でした。
無事怪我も無く、無遅刻・無欠勤・無早退の期間満了で終了しました。その頃は期間工の募集もどんどん行っていて、期間工の先輩もいたし後輩もいました。
契約延長をする理由も特に無かったし、一旦期間満了を迎えて終了しようとおもっていたので期間工の間、資格試験の勉強をしていました。その勉強の成果も出てちょうど良い感じでした。

正社員の話もありましたが、お断りしました。生活していくのに最小限のお金を使うくらいで週末に気晴らしに買い物に行ったりしてたくらいなので、貯金しようとおもって貯めたわけではなく、なんか貯金できたという感じでした。ギャンブルや夜の遊びをしているとお金は残らなそうです。

期間工のココが良かった

経験したことが無い仕事に就いても給与は良かったとおもいます。残業代や手当もしっかり付いており、働けば働いた分だけ給与に反映されるので多少きつい作業でもやりがいはあったので良かったかもとおもえました。

期間工のココが悪かった!

連続2交替制でした。配属先によっては、3交替制であったりするところもあるので慣れていないとしんどいとおもいます。
シフト制で1週間で1直2直が入れ替わります。直番が1直の時はしんどいなとおもいました。朝が6:25〜だったので寮にバスが5時代に到着します。寮から工場までは距離があり車がないと出社するのに時間がかかります。唯一の足が送迎バスだったので乗り遅れないように朝早く起きて身支度を整えてがキツイとおもいました。

これはなかなか慣れませんでした。通勤するための送迎バスは何本かはあるので、それらに乗車できれば会社には間に合うのですが、工場に着いて朝食を済ますには早い時間帯の送迎バスに乗車するのが良いのと、早い時間帯の送迎バスは比較的空いてるのでゆったり乗れます。兎に角、シフト制の勤務形態なので体が慣れるのにしんどいです。

配属された部署が溶接だったので、暑いというところです。スポットクーラーといってポイント的に冷房は出ていますが、作業しているところは全体的に暑いのでそれは終始キツイとおもいました。

これから期間工として働かく人へアドバイス!

最近はネットでブログを書いている先輩期間工の方の情報などがあり、期間工がどんなものなのか分かりやすいとおもいます。そういう情報を集めるのも良いとおもいます。経験は大事だとおもいますので、働いてみたいとおもわれるならやってみるのも良いとおもいます。

向き不向きもあるとはおもいますが、私の周りにも体力に自信がない人とかいましたし、なかなか覚えない人もいました。
しかし数か月もすれば、体もしっかりしてきてましたし、覚えて一人で作業をしてました。やってみたいとおもわれたなら、まず応募からしてみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。