寮ありだからこそ短期間で貯金が出来る!期間工体験談(福井県・村田製作所系)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

=====
場所:福井県の越前市
会社:村田製作所の系列の工場
期間:約1年半ぐらい
寮:あり(一人部屋・住み込み)
条件:夜勤等諸手当込みで30万円
仕事内容:主に電子部品の製造
=====

期間工で働いていた時の体験談を教えてください。

・住み込みで働いたということですが、寮などについて教えてください。

寮付きの期間工で、1人につきひと部屋がもらえました。毎月の部屋代は2万円でとても安かったです。
また、最初に生活準備金として3万円貰えるのでほとんど手持ちがない人でも最初の給料が出るまで生活していけると思います。
満了報奨金は10万円もらえました。

寮にいるひとはいろんな理由があって来ている人がいたので、お互いにあまり深く突っ込んだ話はしませんでした。
軽い日常会話と挨拶程度です。

食事は特においしかったというわけでもなく、普通程度です。近くにスーパーやコンビニがあったので特別に食べたいものがあればそこで買ってくる感じでした。寮生活はとても満足しています。

・具体的なお仕事の内容を教えてください。

主に電子部品の製造の仕事でした。スマートフォンなどに使われていると社員の方がおっしゃっていました。
一言で電子部品の製造といっても、原料やできあがった製品の運搬作業、圧着やカット、研磨、焼付けなどがあります。
また、梱包作業などもありました。人によってはパソコンでの作業を割り振られている方もいたようです。

・期間工で働くキッカケは?

前職は繊維系の会社で事務処理をしていました。デスクワークが主でした。
働くキッカケはそれまで務めていた会社が倒産したことでした。
不景気の影響で正社員として雇ってくれるところも少なく、手っ取り早く仕事を見つけようとおもって期間工を選びました。
それまで工場勤務の経験は一切ありませんでした。

期間工以外ではリゾート地でのアルバイトを検討しました。住むところがついていればその分お金が浮いてたくさん貯まると思ったからです。

・働くまでの流れや面接はどうでした?

実際に働くまでの流れとしては面接1回で即採用、現地に行って寮や工場を軽く案内してもらった後に働き始めました。
面接の際にはいろいろ疑問点を聞いて不安が解消されました。面接官の方はとても丁寧に答えてくれたのが印象的でした。

・働くまでの不安・心配はありましたか?

働くまでの不安はとてもありました。
今まで行ったこともないとこで寮生活を始めるわけですから、無事やっていけるのか心配で眠れない日もありました。
実際働き初めて見ると、とくに問題もなく不安は杞憂に終わりました。

期間工をやめた理由を教えて下さい。

期間工をやめた理由はある程度のまとまったお金ができたことです。
しばらくは生活していけるので、その間に正社員の仕事を見つけようと思ってやめました。
給料が諸手当込みで毎月30万円ぐらい、そこから部屋代の2万円と雑費、食費等を引いても15万円はあまりました。

・期間工を働いて貯金はできた?

生活費以外は全額貯金していたので1年半で約300万円の貯金ができました。満了報奨金がもらえたことや、食堂がついていてそこで安く食事できたのでとても助かりました。

期間工のココが他の仕事と比較して「良かった」点

未経験で働き始めて30万円近く給料がもらえる仕事という点が期間工の魅力だと思います。
他の業界で未経験の素人で入って毎月30万円の給料がもらえるところは自分の知る範囲ではありません。
また、寮付きなので、住むところの心配はありません。生活準備金ももらえるので、本当に着の身着のままで現地に行ってもなんとかやっていけます。
また、満了報奨金が出るのでモチベーションを保ちながら働きつづけることができます。

期間工のココが他の仕事と比較して「悪かった」点

不規則な生活パターンになることが一番きつかったです。
私が期間工をしていた時は基本3交代勤務で朝~夕方、夕方~深夜、深夜~朝という3パターンでした。
ずっと同じならよいのですが、順繰りに変わっていくので、今週は朝~夕方勤務だったのに、次の週は深夜~朝勤務になったりと生活パターンが常に変わるのがきつかったです。

これから期間工として働く人へアドバイスをお願いします。

まず、未経験の人でもすぐに慣れるので何の問題もありません。
もし未経験で不安なのであれば面接の際にいろいろ聞いてみるとよいでしょう。
面接官の方がしっかりと答えてくれるはずです。また、職場の人間関係が面倒くさいという人に期間工はおすすめです。
仕事中は余計な会話はありませんし、寮に戻ってからもわずらわしいつきあいなどは一切ありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。