未経験でもお給料は高い、けど夜勤・日勤の交代はキツかった!(広島)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

=====
場所:広島県東広島市
会社:ヒロタニ工場
期間:12ヶ月(6ヶ月+6ヶ月の更新)
寮:社員寮あり(利用せず)
条件:年収約340万円。
満了金は契約時の取り決めで半年で10万円、更新期間満了時でプラス10万円
勤務形態:一週間ごとに日勤・夜勤の交代(土日はお休み)
=====

期間工で働くキッカケを教えてください!

就職活動をしている時期に、こちらに勤めていた知人に紹介していただいたのがキッカケです。
また実家が車関係の業種ですので興味を持ったのも動機です。
期間工ではないですが建設機械の修理、メンテナンスを行っていました。また携帯電話の製造で工場勤務していた事もあったので工場勤務自体に抵抗はありませんでした。

応募してから面接までは約一週間でした。面接時には工場経験の有無、綿を扱うのでアレルギーはないかどうかも聞かれました。

・具体的などんなお仕事内容?

私が担当していたのは車のインシュレーター(防音材)を製造する内容でした。
メーカー毎に決められた型の防音材を一日規定量作り出すのですが、ラインにより作業内容は異なります。
私が在籍時に行っていたのは主に三種類。

一つは加工された綿にホットメルトを塗布し、それをプレスでボンネットの形に加工するといったものです。
殆どは機械がやってくれるのですが、加工元の素材の運搬・設置・補充は手作業となります。
製造の過程で製品に不具合が出た場合、さらに機械に不良が出た場合の対処もラインの作業者が担当します(深刻な場合は専門の修理工がきますが)。
作業内容は単調で楽な部類だと思います、ですが設置~運搬で絶え間なく動き回る必要があるので体力自信のない方には不向きかもしれません。

二つ目は先程の作業で設置していた「型(綿)」自体を加工するといった内容。
1.5m×1mくらいの長方形に切断された綿の集合体をプレスに設置し、加工します。
こちらは二人一組で行動し、プレス後の製品の型抜きと出来のチェックと分かれて作業します。型を設置する方は重たい素材の運搬と時間内に正確に設置する必要があり、体力勝負。
型抜きとチェックを行うものはとにかく細かい作業が求められます。この作業は各ラインの最初の工程になるので、ミスをすると全体に遅延が発生するという、とても重要な部分でした。

三つ目はインシュレーター製造の最終部分。
全てのラインを通過し、運ばれてくる完成品のチェックです。これは専用の機械があり不具合のあるなしはランプや警告音で判定します。
量が多いので大変でしたが、ただの綿の塊だったものが生まれ変わった姿を見るのは感慨深いものがありましたね。

・期間工をやめた理由を教えてください。

やはり日勤と夜勤の切り替えは身体のサイクルが狂うのか、体調に違和感を覚えたので期間満了をもって退職しました。
在籍中は仕事以外は食事と睡眠の繰り返しで、ほとんどお金を使う事がない生活を送っていたので余裕のある金額を貯蓄できました。

期間工のココが他の仕事と比較して「良かった」点

未経験という事もあり何かと不安な出だしだったのですが担当の方が最初に丁寧に指導してくれるので仕事を覚えるのは簡単でした。
お給料も、普通の仕事では手にする事ができないくらい未経験者に投資してくれていると思います。

期間工のココが他の仕事と比較して「悪かった」点

所謂‟書き入れ時”には残業も長時間になりますし、体力面では相当に厳しかったです。
休日は一日寝ていないと筋肉痛がとれなかったですし、心を無にして作業しないとやっていけません。
あと適正審査の末の割り振りなのでしょうが、ラインによっては同じ金額ではとても合わないと感じる作業もありましたね。

これから期間工として働く人へアドバイス!

とにかくガッツのある人向きですね。最初の一週間を乗り切ればその後はなんとかなるし、一ヶ月続ければ仕事を自分のものにできると思うので、魅力を感じる案件があれば臆せず飛び込んでみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。