期間工の仕事は具体的に何がきつい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

初めて赴任することになり所属先も決まっていざ働きだすとやったことのない作業や慣れない生活に四苦八苦することがあるとおもいます。それも徐々に慣れ一か月も過ぎたころには動きも適応しているとおもいます。私も最初は未経験からのスタートだったこともあり慣れない作業で毎日がしんどかったことを覚えています。体も馴染んでいき作業に耐えれるようになったのは一か月くらいしたころだったとおもいます(だいたいの期間工の経験者の方も一か月くらいで慣れたと言っています)。

期間工の仕事ココがキツイ!

未経験から始めると作業自体がキツイのではないかとおもいます。
慣れない動きや扱ったことのない工具など取り回しに四苦八苦という感じになるとおもいます。どの部署に配属になっても実際慣れるまではどの部署での作業も楽ではなく、楽になるのは一か月を過ぎた辺りからだということです。

私も全く経験のないところから始めました。ボディー溶接で火花が飛び散る中、扱ったことのない溶接機を
振り回し溶接していくので、相当手に力が入っており就業時間が終わった頃には手がパンパンに腫れあがっていました。それも体が馴染んでくるまではキツイですね。夏の暑さもキツかったです。溶接なので暑い部署、しかも重装備これはなかなかのしんどさでした。

私が経験したところ以外の部署でもキツイと感じる仕事内容はあるとおもいます。それは実際に経験してみないと分からない部分でもあるとおもいますが、頑張って一か月もすれば慣れない作業のキツさも解消されて楽に感じるとおもいます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。